個人旅行で沖縄へ行こう!リピーターも多い沖縄の魅力とは!?

- 沖縄国定公園である大石林山

沖縄国定公園である大石林山

本記事では、「沖縄国定公園」に指定されている『大石林山』についてご紹介いたします。

『大石林山』は沖縄県の「沖縄国定公園」に指定されている自然豊かな聖なる地です。

『大石林山』とは、自然公園法にもとづいて、沖縄県の「沖縄国定公園」に指定されている公園です。
琉球神話に昔から聖なる地として伝えられてきた場所であり、山にはもの珍しい奇岩や巨石、亜熱帯の森などの大パノラマが広がっています。
「沖縄国定公園」として、それらすぐれた自然の風景地を保護しながら、国民全体の健康や休養、教化に資することを目的として、日々管理運営されている公園です。

4つの散策コースが設定されている『大石林山』には何度もおとずれる楽しみがあります。

『大石林山』には、4つの散策コースが設定されているので、来るたびに別のコースを通うことで、『大石林山』の別の顔を楽しむことが可能です。
具体的には、縁結びの岩へとたどり着ける「巨岩・石林感動コース」、石林の壁谷生まれ変わりの岩などを通りながら美ら海展望台を目指す「美ら海展望台コース」。
道幅3メートルのゆるやかなスロープを通って、ご年配や車いすの方でも安心して『大石林山』の自然を体験できる「バリアフリーコース」。
ソテツ群落やアガイティーダ御嶽を通って、森のなかを歩き抜ける「亜熱帯自然林コース」が存在します。

『大石林山』は「トリップアドバイザー」で2014年と2015年の2年連続でエクセレンス賞を受賞しました。

『大石林山』は、世界最大級の旅行にかんする口コミサイトである「トリップアドバイザー」において、2014年と2015年の2年連続でエクセレンス賞を受賞しています。
エクセレンス賞とは、観光地をおとずれた旅行者から高い評価を得ている観光施設に与えられる賞のことで、『大石林山』は5段階評価のうち4.5を取得しています。
これは、『大石林山』そのものに癒しと楽しみをもとらす魅力があることもありますが、地元の運営者が本当にその魅力をお客様に伝えるための誠実な努力をしてきた証です。

多言語自動音声ガイド付きの新コース「沖縄美ら海水族館と辺戸岬・大石林山トレッキングコース」。

『Hip-Hop BUS』というジャンボツアーズの多言語自動音声ガイド付きの新コースが2016年4月から2017年3月31日まで運営されています。
その名は、「沖縄美ら海水族館と辺戸岬・大石林山トレッキングコース」と言います。

いろいろなコースが用意されている『大石林山』は、何度もめぐりたくなるほど魅力が豊富です。

関連記事: